WORKS

TOP > WORKS
SpotLab.(スポットラボ)
共創

最先端の技術トレンドへのアンテナとなる異能専門家のプラットフォームです。

 

 

SpotLab.(スポットラボ)は、最先端の技術トレンドへのアンテナとなる異能専門家のプラットフォームです。SpotLab.では、宇宙工学から西洋美術史まで様々な研究領域の異能研究者が参加しているコミュニティとの共創の機会を提供します。

 

●SpotLab.を企画した背景
テクノロジが数年単位で業界を再定義する現代においては、経営には新領域での事業立ち上げが常に必須です。
新領域での事業立ち上げには、常識を超える発想と新トレンドに先駆けての参入が必要です。

 

AHACRAFTではAIソフトウェアに関してかなり早いタイミングで製品を作り上げた経験があります。
AHACRAFTでは、IBM Watsonが日本語化される前にIBM Watsonを活用したソリューションを開発した結果、
AI関連を強みとすることができました。

それだけでなく、IoT、データサイエンスといった広範囲な開発力。HRTech、ReTech、EdTechといった領域にも進出しています。
新しい技術トレンドの際には、様々な専門家と連携することで、技術トレンドの波を掴むことができました。

 

新領域への参入に成功し、ファーストムーバーアドバンテージを取りにいくためには、
次にトレンドとなる分野がニュースなどで流行る前に、先駆けて参入しておくことだと考えています。
しかしながら、広範囲にわたる領域にアンテナを貼ることは簡単ではありません。
そこで、最先端の技術トレンドへのアンテナを提供することを掲げてSpotLab.を立ち上げました。

 

●具体的なソリューション
データサイエンスとデザイン思考を共通言語として、研究者と共創を促す仕組みを用意しております。

 

・データサイエンス
データサイエンティストに必要なスキルは、サイエンススキル(統計など含む)・プログラミングスキル・ビジネスの理解 だと考えています。
理系の研究者には、サイエンススキルが備わっており、さらに専門領域特有の分析方法を持っています。例えば、GIS、防災、自然言語処理などです。
単なるデータサイエンスではない、専門家によるデータサイエンスを提供します。

 

・デザイン思考
AHACRAFTでは、異能研究者と企業がつながるための共創ワークショップを開発しました。
現在・過去・未来と、人類の進化の歴史を研究者と紐解きながら、次代を予想して、具体的なプロトタイピングまでを実施するなかで、
講演や書籍ではたどり着けなかった深い洞察を得て、新たなイノベーションのきっかけを提供します。
google検索ではたどり着けない深い知識の世界がここにあります。