WORKS

TOP > WORKS
AHACRAFTストレスレポーター
研究開発

生涯で1度はうつになる人は約6%と存在すると言われています。さらに仕事で強いストレスを抱える人は全就労者数の46%にのぼり、個の数は今後も増加し、社会的課題となっています。(H25年厚生労働省実施「労働安全衛生調査」)

また、WHOの調査によると、2030年にはうつ病は疾病負荷第 1 位の疾患になると言われています。

これらの動向を受け、労働安全衛生法の改正により、2015年12月1日を施行日として、ストレスチェックの実施等が事業者の義務となり、施行前に対応が必要となりました。

 

現在のアンケート方式による既存のストレスチェックには、年1回のストレス診断しか出来ない。(回数を増やすにも労力が必要)。受診者が嘘を付ける。受診する社員および実施者に労力が掛かる。

といった問題があります。

 

AHACRAFTストレスレポーターは、社のメールサーバをクロールすると、全社員のストレス状態を可視化するプロダクトです。

社員が手入力をする必要が無いため、診断結果に虚偽を書けません。日々のメールを分析するものなので、毎日現状が更新されます。

*本ソフトウェアは、実証実験前の段階です。